花粉症を今すぐ改善!目のかゆみや鼻のグズグズ、むずむずを解消させる方法

花粉症を今すぐ改善!目のかゆみや鼻のグズグズ、むずむずを解消させる方法

こんにちは。

しちだ・ライフの松山です。

 

春になると、体と同じくらいの大きさのランドセルを背負っている子供や、真新しい制服に身を包んだ子供を見ると、とても微笑ましい気持ちになり、「私も頑張ろう」と、人知れず元気をもらっています。

 

ただ、この時季ひとつだけ、毎年憂鬱になるのが“花粉症”です。

近頃は、明け方くしゃみで目が覚めたり、起きてすぐ目のかゆみや鼻水に襲われることもしばしば…。

 

さらに、春の乾燥により、肌の痒みも促進され、仕事や勉強になかなか集中できないという方もいらっしゃるのでは?

 

今すぐ改善したい!でも薬は飲みたくない!という方におすすめの改善方法をお教えします!

 

アロマオイル(エッセンシャルオイル)で花粉症を改善!鼻のむずむずをスッキリ

the_title

鼻のむずむずをスッキリさせるのにおすすめなエッセンシャルオイルは、ユーカリペパーミントティートゥリーです。

スッキリとした香りなので、鼻で香りを嗅ぐことで、むずむずが解消されます。

ユーカリの香りがキツイと感じる方は、ニアウリもおすすめです。

 

【家でリラックスをしながら。マグカップ芳香浴】

お湯を入れたマグカップに、エッセンシャルオイルを1~2滴たらし、蒸気を鼻から吸い込みましょう。

※蒸気に顔を近づける際、目は閉じてください。

※蒸気が消えてきたら、お湯を足してください。

 

【外出時もスッキリ!】

肌が触れない、マスクの外側にエッセンシャルオイルを少し塗るだけ!

外にいるときでも香りを嗅げるため、スッキリします。

※綿棒や爪楊枝で、ほんの少し薄く塗るのがポイントです。

今すぐ、即効改善!鼻うがいでスッキリさせる

the_title

CMや広告で、鼻から水を出す“鼻うがい”をよく見ます。

初めて見た時は、衝撃を受けました。

しかし、鼻うがいに対する抵抗よりも、小さい頃から悩まされてきた花粉症の症状が軽くなるなら…!という思いが強く、勇気を出して試したところ、ものの見事に鼻がスッキリ!

 

昔から、花粉の時季は鼻が詰まりっぱなしで、ティッシュが手離せなかったのですが、鼻うがいを始めてからは、鼻で息ができる喜びを感じています。

 

鼻うがいの良いところは、鼻がスッキリするだけではなく、通常は洗えない“上咽頭(じょういんとう)”という部分を洗えることです。

 

鼻呼吸をすると、体内にウィルスや細菌が入らないように上咽頭でキャッチするのですが、キレイにせず放っておくと、炎症を起こし、風邪や病気の原因となります。

 

清潔に保ち、炎症を抑えることが健康のポイントとなるので、鼻もスッキリし、風邪予防にもなる鼻うがいは、この時季本当におすすめです!

 

炎症を抑える秘訣は、マグネシウム入りの鼻うがいです。

液体のマグネシウムを5~10滴入れるだけなので、簡単ですよ。

花粉症、アレルギー体質を根本的に解決する「アマニ油(亜麻仁油)」

the_title

花粉症やアレルギー体質の原因のひとつに、体内の脂肪酸バランスの偏りがあります。

 

    • 脂っこい食べ物が好き
    • 外食が多い
    • 洋食が多い
  • ファストフードをよく食べる

という方はとくに要注意です。

 

脂肪酸には、オメガ-3、オメガ-6という種類があり、1:1~4が理想のバランスとされています。

しかし、欧米食や外食が多い方は、このバランスがオメガ-6に偏りがちになり、体が炎症を起こしやすくなっています。

その炎症こそが、花粉症やアトピーなどのアレルギーです。

 

アレルギー体質を改善するには、オメガ-6の摂取を控え、オメガ-3をたくさん摂ること。

 

オメガ-3は、主に

    • 青魚
    • ナッツ類
    • 海草類

 

に多く含まれていますが、食品のみから十分な量のオメガ-3を摂取することは、とても難しいです。

 

効率良く摂るには、「アマニ油(亜麻仁油)」がおすすめです!

 

しちだ・ライフおすすめ!良いアマニ油(亜麻仁油)の選び方

アマニ油がメジャーになり、近頃スーパーでもよく売られるようになりました。

安価なものから、高価なものまで本当にたくさんの種種類がズラッと並んでいるので、何を選べば良いか悩みます。

 

選ぶときのポイントは、

    • 遮光瓶
    • オーガニック原材料
    • 低温圧搾
    • オメガ-3高含有量

であるかどうかです。

 

アマニ油はとても酸化しやすく、蛍光灯の光でも酸化はすすんでいきます。

よって、黒の遮光瓶であるか、油を抽出する際に低温で酸化しないようにしているかということが、大切なポイントです

 

 

花粉症は、誰でも改善することができます。

「今」できる改善方法と、長くみて改善していく方法とがあるので、自分に合った方法をお試しください。