働く世代へ実践 食学の実践・取り組み

毎日頑張る、全ての年齢の方へ

働きざかりの年代は、男女ともに仕事、家庭の両方で責任ある立場であることが多く、それぞれのストレスを抱えています。また、不規則な食生活や運動不足が多いのもこの年代です。“まごわやさしい”食をベースに、適度な運動を取り入れ、生活習慣の乱れを改善しましょう。

毎日の健康維持に

心身共に健康で、イキイキと働き続けるためには、毎日の食生活・生活習慣がとても重要です。免疫力を高め、風邪やウィルスにかかりにくい体づくりをしましょう。また、日々のストレスを解消し、体を錆びさせる過剰な活性酸素を除去することも大切です。

更におすすめを見る

スポーツやダイエットのサポートアイテム

今までと変わらない食事や運動をしていても、痩せにくくなった、太りやすくなったと感じていませんか?それは、代謝が低下しているからです。年齢を重ねると代謝は低下していきます。さらに、冷え性や睡眠不足、運動不足によっても代謝は低下するので、生活習慣を改善していきましょう。

更におすすめを見る

外食・飲む機会が多い方

お付き合いなどで、外での食事や飲む機会が多いのも、働きざかりの特徴です。しかし、体内で生成される酵素の量は、年齢に反比例して減少していきます。加えて、食べ過ぎ、飲み過ぎてしまうと消化酵素が消耗され、代謝酵素の量が少なくなるため、怪我や肌荒れが治りにくいなど、体の修復に働かなくなってしまいます。消化・吸収に負担のかかりにくい食事を心がけ、酵素を食べ物やサプリメントから摂るようにしましょう。

更におすすめを見る

やる気や元気が出ない方に

何をするにもやる気が出ない、集中力が続かない、気がついたらぼーっとしているといったことはありませんか?さらに、体を動かすことが少なくなると、どんどん内にこもってしまいがちに。原因となっている、疲れやストレスを解消しましょう。

更におすすめを見る

目をよく使う方

特にパソコンを頻繁に使用している方は、目がショボショボしてきたり、目の奥がズーンと重くなるような症状を感じます。大切な目を守るために、ビタミンAやβ-カロテン、ビタミンB群、タウリンなど、必要な栄養素を不足させないよう心がけましょう。

更におすすめを見る

疲労を感じやすく、取れにくい

疲れ自体は病気ではありませんが、蓄積し、慢性疲労の状態が続くと、病気になりやすい状態になる可能性も。日頃のケアが大切です。

更におすすめを見る

ストレスを感じる

現代のストレス社会では、喫煙や飲酒、満員電車での通勤など、知らず知らずの内にストレスがかかり、日々のストレスをリセットすることが難しくなっています。過度なストレスは、体内で活性酸素が過剰に発生し、体調不良や病気の原因となります。適度なストレスは必要ですが、体や心に疲れが溜まるほどのストレスはしっかり解消しましょう。

更におすすめを見る

季節のムズムズ・かゆみが気になる

花粉症や風邪で鼻がぐずぐずするなど、とても辛い季節の症状。ひどくなると、集中力も低下していきます。早めの対策で、悩ましいシーズンを乗り切りましょう!アレルギー体質である方は、酵素やオメガ-3を摂ることで症状が改善されます。

更におすすめを見る