しちだ・ライフが大切にしている3つの「こころ」

感謝のこころ

創業当時から、現在までたくさんのお客さまに支えられ、20周年という大きな節目を迎えることができました。その間に、私たちの社会も生活も、そして世界も大きく変貌し、かつて無いほどの情報にあふれた世の中になりました。

多くのお客さまが、それらの情報の中から、私たちを選んでいただき、信頼してくださっていることに、感謝いたします。
これからもお客様にとって有益な情報を、私たちの言葉で伝えてまいります。
お客さまあっての20年。私たちはこの感謝を忘れません。

教育のこころ

しちだの原点は「七田式教育」です。先代の七田眞が、「心を育てる教育」として発信し続けてまいりました。
そして、その「心を育てる」ための、もう一つの大切な柱として「食育」の重要性を伝えていく役割を担っているのが、私たち「しちだ・ライフ」です。

共感のこころ

お客さまに接する時、その人の気持ちを理解し、その人の立場を考え、その人の状況に自分を重ね、その人のことを自分のことのように考えて、自分が出来うる最善を、その人のために尽くします。

  • 「感謝のこころ」
  • 「教育のこころ」
  • 「共感のこころ」