GW<ゴールデンウィーク>前に絶対痩せたい方必見!3日間の短期集中ダイエット「ファスティング」の方法

GW<ゴールデンウィーク>前に絶対痩せたい方必見!3日間の短期集中ダイエット「ファスティング」の方法

ファスティングは、「正しいダイエット」

ダイエットとは、「健康的な食事システム」のことをいい、病的に肥満状態になっている人たちに対して、健康的な体に戻すことを目的とした方法論のことです。

「なぜファスティングをしたいのですか?」と聞くと、多くの方が「痩せたいから」と答えるのではないでしょうか。しかし、ダイエットをするということは、正しい食生活をすることで、健康のレベルを引き上げることであり、痩せるということだけでは、本当のダイエットになりません。

正しいダイエットをすると、体が軽くなり、体調が良くなるだけではなく、頭の働きも良くなることが実感できます。ファスティングは、「正しいダイエット」なのです。

食べることを控える、消化を休めることで健康になる

the_title

突然ですが、こんなことわざを知っていますか?

「断食で治らない病気は、他のどんな治療でも治らない」(ドイツのことわざ)
「断食はメスを使わない手術である」(フランスのことわざ)
「すべての薬で一番良いのは休息と断食だ」(ベンジャミン・フランクリン/アメリカ)
「病気は祈りと断食で治しなさい」(キリスト)
「病気は断食で治すこと」(釈迦)

昔から各国でこのようにいわれていたように、体調が悪いと感じたときは、まずは、食べることを控えること。食べずに、細胞を休ませることが大切です。

太古の昔からの、動物にとって最も恐ろしい敵は「飢餓」です。

なので、私たち人間を含むあらゆる動物は、進化の過程で飢餓状態に適応するためのしくみを遺伝子レベルでつくってきたのです。

断食(以下ファスティング)をすることで、体内に蓄積された脂肪を燃焼して、エネルギーに変えます。食品添加物や農薬、環境ホルモンなどの有害物質は脂肪に溜まるので、脂肪が燃えることでデトックスされ、病気の症状も改善されていくのです。

ファスティングをすると頭が冴えわたるって本当!?

the_title

脂肪がエネルギーに変換されるときに生成される、α波の発生を促す物質であるケトン体が、脳の活動を鎮静化させるので、脳力を高めることができます。

神経が研ぎ澄まされ、より高いレベルで物事を考えることができ、精神が浄化され、心と体が生まれ変わります。

何気なく食べている食事には、化学調味料や乳化剤、酸化防止剤、保存料など、体に悪影響を及ぼす食品添加物が含まれているものが多いです。

さらに、大気汚染や、ストレスでさまざまな有害物質に体内が汚染され、ほとんどの人が食べ過ぎているので、体の中は有害物質でいっぱい!!

現代人のほとんどが、毒物を溜めこんだ「毒性体質」であり、酸性に傾きやすい「酸性体質」に陥っているということがいえます。

毒性体質だと、有害物質が体内にはびこり、消化・吸収の力が衰えます。

そうすると、細胞に必要な栄養が届かず、有害物質のせいで細胞が機能不全を起こす状態を引き起こし、心身のトラブルを招く原因を生み出します。

有害物質は脂肪に蓄積されるので、50%以上が脂質である脳も、例外ではありません。

ファスティングをすると必ず痩せる、体重が減る理由

the_title

ファスティングをして炭水化物を摂らないと、脳は、「ブドウ糖が供給されない!ピンチだ!」と判断し、なんとかしてブドウ糖をつくろうとします。そのために、脂肪をブドウ糖に変えて順応しようとするので、脂肪が燃やされ、痩せるといった結果になるのです。

毎日3食食べていると、消化器官は常に消化・吸収に働いている状態です。常に働きっぱなしで、休むことができず、細胞の修復や再生が行われないので、しっかり休ませることが大切です。食べ過ぎや食事の乱れ、ストレスによって腸内環境を悪化させる悪玉菌が増えてしまいますが、食べることを休むことで、体内の全ての組織や器官にエネルギーがみなぎり、免疫力が高まるのもメリットです。

しかし、「食べなければ痩せるし、体調も良くなるし、今日から食べないぞ!」と、しばらく水だけで過ごそうとする方がたまにいらっしゃいますが、それはダメです。

確かに、食べないことで、消化器官は休まりますが、水だけでは、せっかく消化以外の代謝活動に専念しようとしている酵素を、働かせることができません。酵素を働かせるためには、ビタミンやミネラルが必要なので、水だけの断食では、すべての代謝が停滞してしまうことになります。

食物繊維とビタミン、ミネラルを十分に補い、体内酵素を最大限に働かせて、全身の細胞を修復させてこそ、ファスティングの効果が最大限に発揮されるのです。

なので、ファスティングをするときは、水ではなく、手作りの「ファスティングジュース」や、「酵素ドリンク」を飲むようにしましょう。

簡単手作り!「ファスティングジュース」の作り方

the_title

■材料
豆乳…100cc
にんじん…1本
レモン…1/2個
バナナ…1本

作り方は、材料を全てミキサーにかけるだけ!
ジュースは酸化しやすいので、作ったらすぐに飲むことが大切です。

失敗しない酵素ドリンクの選び方

the_title

ファスティングという言葉が主流化し、どこでも酵素ドリンクが売られているのを目にします。数ある酵素ドリンクの中で、失敗しないポイントは3つです。

①豊富な原材料
酵素を働かせるためには、ビタミン、ミネラルが大切なので、豊富な原材料を使用し、多くのビタミン、ミネラルを摂れるものが良いです。また、ファスティング中は吸収力が良いので、不純な物質を取り込まないよう、オーガニックな原材料を使用したものを選びましょう。

②長い熟成期間
長期間発酵・熟成させることで、有機酸が豊富になり、消化吸収に負担をかけません。

③高い酵素エキス濃度
「酵素ドリンク」として販売されているもの酵素濃度をみると、酵素エキスを30%までにも薄めているものがあります。より高い酵素エキス濃度のものを選ぶようにしましょう。

75種類のオーガニック原料を3年半熟成させ、保存料や添加物、香料も無添加!
ファスティングのために生まれた、65%の高濃度酵素ドリンクについて詳しく知りたい方はこちらから↓
「ファスティングプレミアム」